TOP

アセアンASEAN経済共同体の真ん中カンボジア

アセアン各国で2015年に発足予定の「AEC」が注目されています。

ASEANに住む方はご存知だと思いますが、雑誌やTV・新聞などでも良く取り上げられるトピックです。

「AEC」は、ASEAN Economic Communityの略で、

日本語では「アセアン経済共同体」と呼ばれています。

既にブループリントという工程表が公表され、今後の動向をASEAN域内の各国が注目しています。

ASEAN地図

 

 

 

 

 

 

ASEAN連結性マスタープラン 出所:経済産業省

  1. 単一市場と単一生産基地(物品,サービス,投資,熟練労働者(ヒト)の移動自由化等)
  2. 競争力のある地域(競争政策,消費者保護,税制(関税),インフラ開発等)
  3. 域内格差の是正(新規加盟国支援等)
  4. グローバルな経済への統合(ASEANとパートナー国とのFTAなど)

分かりやすく言えば、「ヒト・モノ・カネの動きが自由化」すると言うこと。AECに向けてアセアン域内では、物品やサービス、投資分野の自由化が既に進んでいます。

アセアン経済共同体(AEC) まとめ

  • 2015年末を目途に、ASEAN10か国でアセアン経済共同体(AEC)を発足
  • ヒト・モノ・カネの動きを自由化。関税撤廃し、より活発な貿易を促進
  • アセアン出身者の域内移動は既に短期滞在ビザ不要。熟練労働者から順に域内移動を促進
  • 競争力向上で周辺の大国へ輸出拡大、ASEAN域内のさらなる成長を目指す

 

Leave a Reply

Your email is never published nor shared.

You may use these HTML tags and attributes:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *