TOP

カンボジア自転車輸出 問合せ多いので実態公表

カンボジア自転車輸出 実感

カンボジアの自転車は 飽和状態

小売店—新車取扱店↑ 中古店↓

卸売り—第三国輸出↑ カンボジアでの卸↓

ママチャリ店頭価格 ものと程度と店により異なります

2013年-40-45$ 2014年-35-40$ 2015年25-30$

小売店は、特殊ルートで輸入された 少しでも安い自転車を仕入れ 修理して 販売

通常は コンテナ40フィートで540台程度積込み可能

日本乙仲費用+船賃8-15万+540台×輸入税+税金+カンボジア乙仲費用

日本でママチャリ1700円以上で仕入れてカンボジアへ輸出しても カンボジアで買う人いません

*1700円以下は、儲かる? 利益率として ???

中古自転車 初回取引の場合 100%前払いする カンボジア商人は いません

理由—シマノ製使用の中国産が多数輸入 新車が多数輸入 プノンペンでの使用減

個人の感想 ママチャリカンボジア輸出事業は、終わっているかな

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    チェックを入れてください スパム対策
      

     

     

     

     

     

     

     

    Leave a Reply

    Your email is never published nor shared.

    You may use these HTML tags and attributes:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    * Copy This Password *

    * Type Or Paste Password Here *