TOP

年金で暮らせるカンボジア移住者・カンボジア介護施設??

カンボジア移住条件は、他国より簡単

・リタイヤビザ 年間290ドル

・預金等確認なし

・証明書 退職証明書または年金手帳

カンボジア情勢 経済発展国・日本食有・日系病院有

カンボジア物価 日本の1/2程度

カンボジア通貨 リエル 米ドルが主流

カンボジア金利 定期預金年6%から7%

カンボジア気候 1年中 27度から33度 寒い時期がない

施設内容

場所 プノンペン(首都)・シアヌークビル(海の町)

移住者 おひとりに対して 家政婦または介護スタッフ付

移住者 おひとり 一部屋が基本 約6畳から10畳 シャワートイレ付

施設利用料 一部屋利用 ?,0000$から 相部屋?00$から

光熱費・食事3食 インターネット通信料含む

洗濯 掃除サービス有

特徴

カンボジア日本語学校生徒(19歳から29歳の男女若者)と同じ施設内

移住者向けサービスは、全て生徒がアルバイトで実施

生徒たちに日本人の考え方・日本語を教えてあげてください。

生徒卒業後は、日本へ行き働きます。

提携 日系病院有

日本食・材料は、イオンモール・マックスバリューにて買い物

タクシー 初乗り1ドル

言葉は、クメール語が基本 単語英語

買い物等外出時 当方通訳者同行可能

カンボジア人若者の特徴

年配者に非常に優しい国(他人の年配者に寄付する若者多数)

家族思い(家族のためなら、自分のバイク売る)

月収150から200ドルでも一生懸命働く

世話好き(困っている人がいれば助ける)

汚い事でも気にせず行う

携帯電話・バイク大好き

カンボジア移住者の感想

思ったよりプノンペンは、都会。

若者は皆親切でスキンシップであった。

ローカルの物価は安い しかし日本製は高い(日本のリサイクルショップは安い)

一緒に暮らした・教えた生徒卒業、日本行くとき空港で涙 涙。

カンボジアの若者に頼りにされ、日々生きてる感。

若者の日々成長が楽しく こちらも元気になった。

日本のルール社会と比べ、カンボジアでは、人間らしく暮らせている。

孤児院もあり、日々楽しく忙しく生活。

案内+体験宿泊可能 お問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

チェックを入れてください スパム対策
  


Leave a Reply

Your email is never published nor shared.

You may use these HTML tags and attributes:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *