TOP

2018年前半カンボジア 勝手に統括

日本製品・日本施工・日本技術と中国・他国の違いが明らかになった2018年前半

1-新品・中古品の日本製品(第三国製造も含む)の信頼が増大
勝手な見立て 中国製品など安価粗悪品を買ってみたが、やはりダメ
少し高いが日本製品に買い直す傾向にある

2-自動車は、アメリカからの事故車中心からトヨタ・マツダなど新車販売が好調
銀行も新車の場合、ローンが通りやすく金利も安くしている

3-ホンダ ズーマXなど密輸入やコピーズーマが安価を買ってみたが、やはりダメ
ホンダ正規販売店からの購入が増加中

4-不動産コンドミニアムは、日系施工の物件に人気
カンボジア人も他国施工物件と比較し、違いの認識度増加中

5-飲食業 日本食店は、ド素人以外の店舗は、安定経営
物件契約更新時、ありえない∞値上げをされ移転の店もある
移転すると事情分からず在住者が閉店失敗などと発信するため苦労されている

6-製造業 経済特区6年目が多々 免税がなくなります。
試行錯誤と言われています。

8-人材 タイ マレーシア 韓国への出稼ぎ労働者の更なる増加
日本への出稼ぎは、お金と日本語学習時間が必要なため、人気薄

9-IT wifiは、相変わらず 高額 30ドルで10M
日系進出調査時、国営と言われる大手通信会社から拒否される

10-7月29日の選挙支援を日本が行ったため、野党支援者から猛批判
そのためか 日本人は、野党支援者からノーグットと言われている
急にカンボジア国内では、一部アウェイ状態
しかし、日本製品は、購入する野党支援者たち

11-カンボジア人の思考は、なにも変わっていない

ありえへん∞程の チャイナマネー投資
オセロと同じ 海岸線と国境辺りに投資 隅狙い

本ブログ嫌いな方へ
残念ながら当方撤退してません、ごめんないさい。

Leave a Reply

Your email is never published nor shared.

You may use these HTML tags and attributes:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *